陳旧性脳梗塞

 | AIC八重洲クリニックは画像診断の品質日本一を目指して画像検査・診断を行っています。
AIC八重洲クリニック > 医師の皆様へ > 部位別症例集 > 頭部の症例> 陳旧性脳梗塞
医師の皆様へ

陳旧性脳梗塞

主訴となる症状

言語障害、失語症、麻痺、意識障害、健忘症、神経症状、etc…

画像上の所見

左後頭葉、脳梗塞となっています。
発症から長時間経過した梗塞です。萎縮、吸収がすすみ病変部には髄液が溜まっていますので、T2WIでは高信号、FLAIR・T1WIでは低信号を呈します。またDWIでも低信号を呈します。
DWIで高信号となる新しい病変は認めません。

撮影シーケンス例

T1WI,T2WI,FLAIR,DWI,MRA

画像の無断転載はお断りいたします。AIC八重洲クリニック