乳癌

 | AIC八重洲クリニックは画像診断の品質日本一を目指して画像検査・診断を行っています。
AIC八重洲クリニック > 医師の皆様へ > 部位別症例集 >胸部の症例> 乳癌
医師の皆様へ

乳癌

MRI・CT検査、画像診断における胸部の症例をご紹介しております。

主訴となる症状

乳房にしこり 、 乳房がはっている 、 術前検査 etc.

画像上の所見

右乳房の下部外側寄りに,脂肪抑制T2強調画像で高信号、T1強調画像では中程度の信号の長径26mmの腫瘤が認められます。この腫瘤は、造影剤により強く増強され、乳癌と考えられます。
胸壁に広く接していますが,直接浸潤ははっきりしません。
また、両側乳房(特に左)には大小様々の嚢胞が認められ,乳腺症によるものと思われます。

撮影シーケンス例

T1WI,FST2WI,Dynamic MRI,FSGdT1WI
詳しくは、 乳がん検査の取り組みをご覧ください。


画像の無断転載はお断りいたします。AIC八重洲クリニック