副腎腫瘍

 | AIC八重洲クリニックは画像診断の品質日本一を目指して画像検査・診断を行っています。
AIC八重洲クリニック > 医師の皆様へ > 部位別症例集 > 腹部の症例 > 副腎腫瘍
医師の皆様へ

副腎腫瘍

MRI・CT検査、画像診断における腹部の症例をご紹介しております。

主訴となる症状

無症状、高血圧、内分泌学的諸症状 etc…

画像上の所見

左副腎部に8cm大の大きな腫瘤を認める。正常の副腎はもはや同定できません。
脾,左腎の圧排方向から、左副腎由来と考えられます。
境界は明瞭で浸潤傾向は乏しいですが、内部の変性は強いです。嚢胞変性に一部出血が疑われます。

撮影シーケンス例

T1WI,T2WI,FLAIR,MRA(原画),GdT1WI,FSGdT1WI

画像の無断転載はお断りいたします。AIC八重洲クリニック