膝蓋腱炎(ジャンパー膝)

 | AIC八重洲クリニックは画像診断の品質日本一を目指して画像検査・診断を行っています。
AIC八重洲クリニック > 医師の皆様へ > 部位別症例集 > 整形の症例> 膝蓋腱炎(ジャンパー膝)
医師の皆様へ

膝蓋腱炎(ジャンパー膝)

膝蓋骨下端の運動痛、自発痛、etc…

主訴となる症状

膝蓋骨下端の運動痛、自発痛、etc…

画像上の所見

膝蓋靭帯と大腿四頭筋腱の損傷は、繰り返す跳躍運動による膝の進展によって起こり、「使いすぎ障害」に属します。
以下の画像に於いても、膝蓋骨付着部付近の膝蓋腱から膝蓋下脂肪対に脂肪抑制プロトン密度協調像(FSPD)にて高信号が広がっており、膝蓋腱炎(ジャンパー膝)と考えられます。

撮影シーケンス例

T1WI,T2WI,FSPDWI

画像の無断転載はお断りいたします。AIC八重洲クリニック