1.5テスラ、3.0テスラMRIの注意事項

 | AIC八重洲クリニックは画像診断の品質日本一を目指して画像検査・診断を行っています。
AIC八重洲クリニック > 医師の皆様へ > 1.5テスラ、3.0テスラMRIの注意事項
医師の皆様へ 2013/09/19

MRI検査の注意事項(1.5テスラ、3.0テスラ)

体内金属等の事前チェックをお願いいたします。

3.0テスラMRIは、1.5テスラMRIと比較して画像情報が多く、診断能が高いというメリットがありますが、静磁場強度の上昇に伴い、心臓ペースメーカー、冠動脈ステント、強磁性体クリップ等の体内金属への注意がより必要となります。
また体内異物が存在する可能性として、金属作業の職業歴や外傷の既往歴等のチェックも重要となってきます。
現在もMRI検査をご予約くださる際には、体内金属などの事前チェックを行っていただいていますが、今後はより一層厳重に事前チェックを行っていただき、チェックの結果を検査依頼票に必ずご記入いただきますようお願い申し上げます。
当クリニックにおけるMRIの検査実施の安全基準は以下です。

1.5テスラ、3.0テスラMRI安全基準

  内容 1.5T MRI 3.0T MRI
検査不可 心臓ペースメーカー 材質に関係なく検査不可
人工内耳・中耳
脳脊髄刺激電極
体内埋込式インスリンポンプ
磁石式人工肛門
目など決定臓器に位置する
強磁性体の破片
脳動脈(瘤)クリップ 種類・材質を確認 
MRI検査可能な製品に限り検査可
場合によっては
検査可能
義眼 金属製の場合は検査不可
金属性以外の場合は取り外して検査可能
補聴器 取り外して検査可
検査可能 心臓・大動脈ステント 検査可

※検査部位に近い場合は、
画像に影響がでることがあります。
ご相談ください
人工弁
血管や管腔臓器内の金属
(フィルター、ステント、コイルなど)
人工関節
骨固定金属
置き針
避妊リング
胸骨ワイヤー
消化器(上腹部と大腸)の
手術によるクリップ)
胃・十二指腸手術ペッツ
外傷などによる
材質不明の体内異物のある方
1.5T 検査可 3.0T 検査不可
歯科人工物 口腔インプラント・ブリッジ 検査可
磁石埋込式差し歯 取り外して
検査可
金歯・銀歯 検査可
その他 入れ墨・タトゥー 検査可
アートメイク(アイライン・眉毛) 検査可
未就学児 検査不可
妊娠3ヶ月以内
妊娠の可能性のある方
※医師問診時に確認
(検査可)
閉所恐怖症の方 実際に検査してから判断します
電磁場に対して過敏な方 検査可
検査中に中止となる場合有り


事前にFAXでいただく検査依頼票の事前チェック欄の内容を、当クリニックにおいても厳重にチェックいたします。その時点で問題が判れば1.5テスラへの振り替えも可能です。
万が一、検査当日の問診時に上記の禁忌事項が判明した場合には、検査を中止せざるを得ない場合があることを何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

※ 目的検査部位に金属がある場合は少なからず画像に劣化が生じてしまいます。
画像劣化が著しく、検査の目的を達成できないと判断した場合は検査を中止する場合があります。